エレクトロニクス・工業分野

LSI・メモリ

半導体素子の微細化・高集積化に伴い、空間分解能・高感度での評価がますます重要になってきています。
LSI・メモリの部材評価の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

パワーデバイス

電力を制御して低消費電力を実現するため、従来のSi半導体に加えて、SiC・GaN・ダイヤモンド・Ga2O3などの研究開発が進んでいます。
パワーデバイスの部材評価の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

光デバイス

半導体レーザーは光学ドライブピックアップやコピー機などの民生品用に加え、光ファイバーなどの通信用や微細加工用など産業用にも広く用いられています。
発光色は半導体のバンドギャップに依存するため、良好な結晶および界面を形成することが重要です。
光デバイスの部材評価の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

電子部品

身の回りの電子機器には圧電素子や振動子など多くの電子部品が使用されており、市場の拡大も期待される分野です。
電子部品の部材評価の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

太陽電池

持続可能エネルギー源として、太陽光発電が注目を集めています。
太陽電池の部材評価の開発課題について、NEDO「太陽光発電ロードマップ(PV2030+)」を元にしてまとめた図を以下に示します。

詳細はこちら

二次電池

リチウムイオン電池を代表とする二次電池は、モバイル機器用・家庭用・自動車用と幅広い用途に用いられるようになってきま した。
一回充電したら長持ちするような容量の増大に加え、安全性・信頼性評価が重要な課題です。
二次電池の部材評価の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

燃料電池

燃料電池は地球温暖化ガスを排出しない新しいエネルギー源として、家庭用・自動車用と幅広い用途に研究開発が進んでいます。
燃料電池の部材評価の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

照明

照明器具は白熱灯・蛍光灯からLEDや有機EL照明などへの切り替えが進んでいます。
次世代照明は低消費電力・低コストを実現するため、多種多用な材料が用いられております。
照明用部材の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

ディスプレイ

ディスプレイはテレビ・モニタからスマートフォン・タブレット・車載・デジタルサイネージと幅広く展開されています。
液晶・有機ELディスプレイ用部材の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

製造装置・部品

製造装置の部材表面に汚染や異物が存在すると、製品へのコンタミネーションの原因となります。
そこで、硬質材料のサンプルであっても適切なサイズに切り出し、表面構造・成分を分析するサービスを提供しております。
製造装置・部品の部材評価の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

酸化物半導体

金属酸化物の中には半導体特性を示すものがあり、TFTやパワーデバイス、センサー等への応用を目指して研究が進んでいま す。
酸化物半導体の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん