衝撃試験

装置外観

装置外観

特徴

電子部品、電子機器、その他製品が使用中または落下時等に受ける衝撃の影響や耐久性を評価します。

適用例

・各種民生・車載向け電子部品、コネクタ
・各種チップ実装基板
・各種実装基板、コネクタなどの瞬断検出試験

仕様

最大搭載質量:22㎏ ただし、試料形状・試験条件等により変動します。
衝撃加速度:10G~3,000G
衝撃作用時間:0.1~60msec
参照規格:JIS C 60068-2-27、MIL-STD-202, 810, 883、JEITA ED-4701/400A

料金

試験条件により変動します。別途ご相談ください。

速報納期

都度ご相談ください。

必要情報

1. 目的/試験内容(適用試験規格など)
2. 試料情報
(1)数量・形状・サイズ・重量・材質
(2)試験治具作成の要・不要
(3)取り扱い注意事項
3. 納期
(1)ご希望の速報納期
(2)注意事項
4. その他の留意点

注意点

・本手法は、再委託によるサービスとなります。

衝撃試験の分析事例はこちらからご覧ください。

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

分析お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん