食品

健康に良い成分を含有する食品が注目されており、2015年4月に「機能性表示食品制度」が始まりました。
機能性成分の含有量など、科学的根拠を評価する重要性が高まってきています。
食品の分析例を以下に示します。

食品
評価項目 分析手法
機能性成分 LC/MSLC/MS/MS・HPLC
抗酸化能 分光光度計
香気 GC/MS
食品表示 修正atwater法・改良デュマ法・ソックスレー抽出法・炎光光度法・常圧加熱乾燥法・直接灰化法
残留成分(農薬) LC/MS/MS
構造 クライオ加工SEM

食品の分析事例はこちらからご覧ください。

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん