先輩からのメッセージ7

プロフィール

氏名     
入団年  
性別    
所属    
出身学科 
Y.K.
2018年
男性
AI技術を用いたデータ解析
システム情報科学研究科


仕事について教えてください!

仕事内容

 AI技術などを用いたデータ解析を行っています。扱うデータは画像が多く、その中でも電子顕微鏡画像の解析を行うことが多いです。
 私たちの仕事ではお客様の注文をそのまま受けるだけではありません。画像の中に写っているものやお客様のお話から、解析内容を考え、提案することが必要となります。お客様の依頼背景は様々ですので、扱っている製品やそれに関連する知識などの情報収集をして最適と考えられる解析方法を提案します。その後、仕様が固まったら解析のプログラムを作成し、結果をお客様に提出します。
 解析に用いるAI技術は奥が深いですが、その分できることも多く、新しいことを学ぶたびに実力の向上が実感できます。

仕事のエピソード

 入団1年目で行った解析で、当初の依頼内容に加えて、より製品の情報に近いデータを提案し結果を提出したところ、とても良い反応を頂きました。解析プログラムの作成では、難しいことも沢山ありましたが、こちらから提案したデータの有用性を理解して頂き、とてもやりがいを感じました。そのデータはお客様が社内で行うプレゼンには欠かせないものとなったようで、今でもそのお客様の依頼は継続しています。
 お客様の依頼背景を考えた上で、データの見せ方や解析方法などを様々な方向から試行錯誤して提案するのは大変ですが、とてもやりがいのある仕事だと感じています。

ある1日の過ごし方

8:45 始業。一日の予定確認とメールチェック
9:00 メールの返信
データ解析案件の納期などを確認
10:30 解析プログラムの作成
12:00 食堂で昼食休憩
13:00 打ち合わせの資料や提案内容の確認
13:30 お客様との打ち合わせ
15:00 新規案件の検討
16:00 解析プログラムの作成
(難しいものだと少し残業することも)
18:00 業務終了
寮までは自転車で10分ほど
















先輩のキャリアパス

2018年 入団、AI関係のチームに所属。職場内の課題に対するアプローチを考え、実行した。
2018年 お客様と打ち合わせし解析案を提案するようになる。
2019年 お客様の依頼を複数担当し管理するようになる。
2019年 お客様訪問(営業出張)するようになる。






仕事以外のことも教えてください!

先輩がMSTを志望した理由

 私はMSTで働いている人の人柄に惹かれました。就職活動では一緒に働く人がどういう人なのかを観察していました。その中でもMSTは親切な人が多く、懇談会や説明会を通じて自分の性格にあっていると感じたので入団を決めました。

大学時代の専攻

 専攻はシステム情報科学でプログラミングも多少は勉強していました。研究では人狼ゲーム中のプレイヤの言動を解析して思考過程の分析をしていました。

休日の過ごし方

 買い物やサークル活動に参加することが多いです。小田急線沿いに寮があるので買い物は新宿や下北沢へのアクセスはとても良いですね。また、MSTには多くのサークルがあるのでタイミングをみつけては参加しています。


最後に!

皆さんへのメッセージ

 就職活動ではいろいろな企業を比較して最終的に一つを選ばなければなりません。選ぶ基準として給料ややりがいも大事ですが、一番大事なのは働きやすい環境だと私は考えています。何が働きやすいかは人によって様々ですし、自分の中でもはっきりしないと思います。そういったときは目先の情報にとらわれずに自分の目で職場を見て、自分が働いているイメージをするのが大切です。
 私は楽しく働いている自分をイメージできたのでMSTに入団しました。イメージが難しかったりできなかった部分は懇談会などで実際に働いている人に質問するのがいいかと思います。わからない部分を積極的に聞き出して、悔いの残らない就職活動にしてください。



分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

分析お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん