ライフサイエンス

バイオテクノロジ

生物学に基づいた産業応用が期待されている分野で、皮膚・毛髪・骨・歯・血液・尿といった生体試料中に含まれる成分濃度や構造の違いを評価するニーズが高まっています。
バイオテクノロジ分野の材料分析例を以下に示します。

詳細はこちら

医薬品

人々の健康・生活の質の向上のため、新しい医薬品の開発が進んでいます。
MSTでは薬効成分の濃度定量・分布評価サービスを提供しております。
医薬品の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

化粧品

化粧品は顔・身体に塗って使うことから、安全性と高機能を求められています。
高機能製品を開発するには、液体やゲル状の化粧品のミクロ構造を評価する重要性が高まってきています。
化粧品の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

日用品

フィルムや容器、塗料といった製品は安全かつ高機能を求められています。
日用品の部材評価の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

食品

健康に良い成分を含有する食品が注目されており、2015年4月に「機能性表示食品制度」が始まりました。
機能性成分の含有量など、科学的根拠を評価する重要性が高まってきています。
食品の分析例を以下に示します。

詳細はこちら

環境

人の健康の保護と環境保全のため、法律によって環境基準が定められています。
環境基準には監視義務があり、定期的な評価が必要です。
環境分析の例を以下に示します。

詳細はこちら

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん