二次電池

リチウムイオン電池を代表とする二次電池は、モバイル機器用・家庭用・自動車用と幅広い用途に用いられるようになってきま した。
一回充電したら長持ちするような容量の増大に加え、安全性・信頼性評価が重要な課題です。
二次電池の部材評価の分析例を以下に示します。

二次電池
評価対象 部位 評価項目 分析手法
電極 活物質 形状 SEMIP法TEM
表面成分・組成 XPSTOF‐SIMSAESTEM‐EDX
バルク組成 ICP‐AES
結晶構造 XRDEDTEMEELSXAFSRaman
導電助剤 結晶性 XRDRaman
粒径 SEMTEM
バインダー 材質 TOF‐SIMSFT‐IRGC/MS
集電体 形状 SEM
厚さ SEM・金属顕微鏡
セパレータ 形状 SEM
材質 FT‐IRTOF‐SIMS
熱特性 TGDSC
電解液 溶媒・電解質・添加剤 材料・組成 LC/MSGC/MSIC・NMR・FT‐IR
発生ガス GC/MS
劣化成分 LC/MS/MS

二次電池の分析事例はこちらからご覧ください。

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん