ISO9001

MSTは、公益サービス(受託分析)、解析・評価技術の普及を目的として事業を展開しています。
このようなサービスを展開するに当たり、お客様からお預かりするサンプルや情報の「機密情報管理(ISO 27001認証取得済)」および提供するデータの「品質保証」は重要です。
この度、MSTでは、顧客満足を目的とした「品質管理・品質保証」について、独自に改善するだけでなく、国際規格であるISO 9001の認証を取得しました。これにより、国際標準の下で常に改善活動のPDCAサイクルを回すマネジメントシステムが構築されました。
今後はさらに、お客様にご満足いただけるサービスの提供を目指して、従業員の顧客満足・品質に対する意識向上・改善に取り組んでまいります。

東京本部のみ

QMS基本方針

※QMS:Quality Management System, 品質マネジメントシステム

当財団法人は、財団設立時の初代理事長 山崎貞一が掲げた「創造によって世界の科学技術に貢献しよう」を活動理念として、科学技術分野における材料に関する基礎的研究を行うとともに、材料の解析・評価を実施すること等により材料科学技術の振興を図り、もって我が国の経済社会の発展と国民生活の向上に寄与することを目的として活動しています。
この目的を実現するために、法規制等を順守し、「顧客サービス」「当財団内部の仕組み」を絶えず改善していきます。

2017年6月19日
理事長 山本 幸助

登録概要

JAB(財団法人 日本適合性認定協会)のホームページでMSTの認証取得情報をご確認いただけます。

組織名 一般財団法人材料科学技術振興財団
規格 ISO 9001:2015
認証登録番号 FS 554234
初回登録日 2010年2月8日
有効期限 2022年2月7日
登録範囲 材料評価事業、振興事業、研究事業
認証機関 BSIグループジャパン株式会社

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん