RPA活用事例:実験データの整理を効率的に進めるには?

 

実験データの整理もRPAにおまかせ!

私達は日々の分析業務の中で、分析結果と文献値を比較しながらデータ整理・考察を行っています。
ここでは、複数のファイルから必要な情報を抽出し、所定のフォーマットにまとめる作業をRPA化した事例を紹介します。

実験データの整理をRPAで効率的に


今回は下記の作業をRPAで自動化しました。

①解析データのファイルを図と対応する順番にデータを並び替えエクセルに変換
②文献値データのファイルから必要情報をエクセルに変換
③必要なサンプル名、構造情報、数値情報を抽出
④所定のフォーマットでExcelに出力


MSTではこのシナリオを分析手法や解析方法に合わせて少しずつカスタマイズし、実際に運用しています。
 



 

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

分析お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん