脳脂質のイメージング(C0662)

MALDI-MSによるマウス脳の脂質マッピング

概要

MALDI-MS(マトリックス支援レーザー脱離イオン化分析法)は有機成分を分子イオンのまま検出・イメージングできる手法です。特にMALDIイメージングは、薬物動態研究や医薬品の研究開発において、生体成分や、生体に投与した成分の分布評価に有効です。MSTでは検体の前処理から測定まで一貫したプロセスで対応可能です。本資料では、マウスの脳切片の作成から、MALDI-MSを用いて脂質をイメージングをした分析例を示します。

データ

マウス脳の分析フロー

MALDIイメージング結果
マウス脳の脂質イメージング 結果概要

図2.マウス脳の脂質イメージング

*技術協力:同志社大学 生命医科学部 池川雅哉教授

MST技術資料No.C0662
掲載日2021/10/07
測定法・加工法[MALDI-MS] マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析法
製品分野バイオテクノロジ
医薬品
分析目的組成分布評価

関連する分析事例

イメージ 掲載日 タイトル 測定法・加工法 製品分野 分析目的
脳脂質のイメージング 2021/10/07 脳脂質のイメージング(C0662) [MALDI-MS] マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析法
バイオテクノロジ
医薬品
組成分布評価

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

分析お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ