溶液中の金属量調査(C0552)

純水やウエハ洗浄液等、様々な溶液の高感度分析が可能です

MST技術資料No.C0552
掲載日2019/02/21
測定法・加工法[ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
製品分野製造装置・部品
化粧品
食品
環境
分析目的微量濃度評価

概要

ウエハ洗浄工程で使用した洗浄液中の金属量や、装置や建屋に併設された配管内を通る純水中の金属量など、ICP-MSは溶液中の金属量を高感度に分析することができます。また、溶液の種類も純水・酸・アルカリ等、各種対応でき、分析する金属元素の濃度領域はpptオーダーから主成分レベルまで幅広く対応することが可能です。本資料では市販されている各溶液に含まれる金属量を調査した事例をご紹介します。

データ

ICP-MSを用いて市販品の各溶液中の金属量を調査しました。

表1 ICP-MSによる各溶液中金属量の定量分析結果
単位:ppb [ng/g]
  純水 硝酸 塩酸 アンモニア水 2-プロパノール
Li <0.10 <0.10 <0.10 <0.10 <0.10
Na <0.10 0.10 <0.10 6.5 1.2
Mg <0.10 <0.10 <0.10 <0.10 <0.10
Al <0.10 0.20 <0.10 <0.10 <0.10
K <0.10 <0.10 <0.10 0.16 <0.10
Ca <0.10 0.24 <0.10 0.25 0.15
Cr <0.10 <0.10 <0.10 1.8 <0.10
Mn <0.10 <0.10 <0.10 <0.10 <0.10
Fe <0.10 0.13 <0.10 0.50 <0.10
Co <0.10 <0.10 <0.10 <0.10 <0.10
Ni <0.10 <0.10 <0.10 1.1 <0.10
Cu <0.10 <0.10 <0.10 0.92 <0.10
Zn <0.10 <0.10 <0.10 0.17 <0.10
  • 溶液種や不純物量によってさらに低濃度領域の分析も可能です。
  • その他の溶液や金属元素の分析も可能です。
  • サンプリング容器の貸し出しが可能です(有償)。

ご依頼時のお願い

  • 必要量は10~50mL程度です。(溶液種により異なります。)
  • 溶液の構成成分と濃度、目的元素の予想濃度の情報をご提供ください。
  • 溶液種により安全データシートのご提供をお願いする場合があります。

関連する分析事例

イメージ 掲載日 タイトル 測定法・加工法 製品分野 分析目的
溶液中の金属量調査 2019/02/21 溶液中の金属量調査(C0552) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
製造装置・部品
化粧品
食品
環境
微量濃度評価
血中Liの濃度評価 2018/06/07 血中Liの濃度評価(C0518) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
バイオテクノロジ
医薬品
微量濃度評価
フコイダン食品規格基準の分析 2018/05/03 フコイダン食品規格基準の分析(C0516) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
[IC]イオンクロマトグラフ法
[HPLC]高速液体クロマトグラフ法
その他
食品
組成評価・同定
製品調査
安全性試験
ウエハ表面の金属・有機物汚染評価 2018/04/05 ウエハ表面の金属・有機物汚染評価(C0503) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
[GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
製造装置・部品
組成評価・同定
SiN膜中の金属汚染評価 2017/04/06 SiN膜中の金属汚染評価(C0465) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
製造装置・部品
微量濃度評価
Siウエハ表面の金属汚染評価 2017/04/06 Siウエハ表面の金属汚染評価(B0233) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
製造装置・部品
環境
微量濃度評価
環境中微量金属元素分析 2017/03/09 環境中微量金属元素分析(B0231) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
環境
微量濃度評価
ウエハ最表面の微量元素分析における前処理法 2016/03/31 ウエハ最表面の微量元素分析における前処理法(B0225) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
製造装置・部品
環境
微量濃度評価
IGZO(粉末・バルク・薄膜)の組成・不純物分析 2013/08/01 IGZO(粉末・バルク・薄膜)の組成・不純物分析(C0314) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
酸化物半導体
組成評価・同定
微量濃度評価
リチウムイオン二次電池 正極シート状活物質の組成分析 2012/11/08 リチウムイオン二次電池 正極シート状活物質の組成分析(C0255) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
二次電池
組成評価・同定
製品調査

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん