第一原理計算によるALD成膜におけるプリカーサ吸着シミュレーション(C0639)

基板上へプリカーサ吸着時の活性化エネルギー、反応熱の情報が得られます

概要

ALD(原子層堆積法)は気相の連続的な化学反応を利用した成膜技術であり、膜厚の厳密なコントロールが可能なことや、低温プロセスでの運用、付き回りの良さなどの理由から、微細加工が求められる半導体分野を中心に広く用いられています。一般に成膜速度が遅いALDにおいて、異なる基板間の成膜速度の差を理解するためには基板上へのプリカーサ吸着メカニズムの解明が求められます。本資料では第一原理計算によって異なる基板上のプリカーサ吸着シミュレーションを行った事例を紹介します。

データ

基板-プリカーサ間の反応について

第一原理計算によるALD成膜におけるプリカーサ吸着シミュレーション

※ダングリングボンドは水素で終端

基板上のプリカーサ吸着シミュレーション

第一原理計算によるALD成膜におけるプリカーサ吸着シミュレーション 第一原理計算によるALD成膜におけるプリカーサ吸着シミュレーション 第一原理計算によるALD成膜におけるプリカーサ吸着シミュレーション

MST技術資料No.C0639
掲載日2020/11/19
測定法・加工法計算科学・AI・データ解析
製品分野LSI・メモリ
酸化物半導体
分析目的構造評価
その他

関連する分析事例

イメージ 掲載日 タイトル 測定法・加工法 製品分野 分析目的
新型コロナウイルスゲノム解析 2022/11/24 新型コロナウイルスゲノム解析(C0679) 計算科学・AI・データ解析
その他
バイオテクノロジ
その他
量子化学計算による有機分子のスピン結合定数の解析 2022/11/17 量子化学計算による有機分子のスピン結合定数の解析(C0677) [NMR]核磁気共鳴分析
計算科学・AI・データ解析
医薬品
化学結合状態評価
構造評価
量子化学計算による銅フタロシアニンのラマンスペクトル帰属 2022/08/11 量子化学計算による銅フタロシアニンのラマンスペクトル帰属(C0675) [Raman]ラマン分光法
計算科学・AI・データ解析
電子部品
ディスプレイ
日用品
化学結合状態評価
構造評価
多孔質セラミックの三次元構造観察および数値解析 2022/03/24 多孔質セラミックの三次元構造観察および数値解析(C0672) X線CT法
計算科学・AI・データ解析
製造装置・部品
日用品
形状評価
構造評価
製品調査
量子化学計算による酸解離定数(pKa)の算出 2022/03/03 量子化学計算による酸解離定数(pKa)の算出(C0671) 計算科学・AI・データ解析
医薬品
化粧品
日用品
食品
化学結合状態評価
リートベルト解析(Rietveld analysis)とは 2022/01/20 リートベルト解析(Rietveld analysis)とは(B0277) [XRD]X線回折法
計算科学・AI・データ解析
パワーデバイス
二次電池
酸化物半導体
医薬品
化粧品
化学結合状態評価
構造評価
応力・歪み評価
オリーブオイルの3D蛍光スペクトル(蛍光指紋)と多変量解析 2021/12/23 オリーブオイルの3D蛍光スペクトル(蛍光指紋)と多変量解析(C0666) 蛍光光度法
計算科学・AI・データ解析
バイオテクノロジ
医薬品
化粧品
日用品
食品
環境
製品調査
安全性試験
分子動力学計算によるカーボンナノチューブの曲げ変形シミュレーション 2021/11/18 分子動力学計算によるカーボンナノチューブの曲げ変形シミュレーション(C0665) 計算科学・AI・データ解析
LSI・メモリ
燃料電池
ディスプレイ
その他
形状評価
応力・歪み評価
分子動力学計算による脂質二重膜への分子透過性評価 2021/10/07 分子動力学計算による脂質二重膜への分子透過性評価(C0663) 計算科学・AI・データ解析
バイオテクノロジ
医薬品
化粧品
化学結合状態評価
形状評価
構造評価
熱物性評価
その他
量子化学計算によるイオン液体の熱分解反応の解析 2021/09/23 量子化学計算によるイオン液体の熱分解反応の解析(C0661) 計算科学・AI・データ解析
電子部品
太陽電池
二次電池
燃料電池
化学結合状態評価
構造評価
熱物性評価

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

分析お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ