樹脂(合成高分子)の定性・構造解析(C0667)

FT-IRと熱分解GC/MSの複合解析により分子構造の知見が得られます。

概要

樹脂(合成高分子)はモノマーの重合体であり、種類に応じて特徴的な官能基を有しています。その構造に由来して耐熱性・強靭性・電気絶縁性等の性質を示すため、梱包材・接着剤・塗料等に幅広く使用されています。樹脂の性質を把握する上で構造解析は重要であり、一般的な分析手法としてはFT-IRと熱分解GC/MSが挙げられます。FT-IRでは官能基の評価、熱分解GC/MSではモノマーや部分構造の評価ができるため、2手法を組み合わせることで多種多様な樹脂に対して構造解析が可能になります。

データ

FT-IRスペクトル

FT-IRスペクトル

FT-IRスペクトル

MST技術資料No.C0667
掲載日2021/12/23
測定法・加工法[GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
[FT-IR]フーリエ変換赤外分光法
製品分野電子部品
製造装置・部品
日用品
分析目的組成評価・同定
化学結合状態評価
製品調査

関連する分析事例

イメージ 掲載日 タイトル 測定法・加工法 製品分野 分析目的
樹脂(合成高分子)の定性・構造解析 2021/12/23 樹脂(合成高分子)の定性・構造解析(C0667) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
[FT-IR]フーリエ変換赤外分光法
電子部品
製造装置・部品
日用品
組成評価・同定
化学結合状態評価
製品調査
ポリカーボネートの末端基構造解析 2021/08/19 ポリカーボネートの末端基構造解析(C0655) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
電子部品
製造装置・部品
日用品
組成評価・同定
製品調査
二次電池セパレータの構造評価 2021/08/12 二次電池セパレータの構造評価(C0604) [TOF-SIMS]飛行時間型二次イオン質量分析法
[XPS]X線光電子分光法
[SEM]走査電子顕微鏡法
[SEM-EDX]エネルギー分散型X線分光法(SEM)
[FT-IR]フーリエ変換赤外分光法
[XRD]X線回折法
[TG-DTA-MS]示差熱天秤-質量分析法
[IP法]Arイオン研磨加工
雰囲気制御下での処理
二次電池
組成評価・同定
化学結合状態評価
組成分布評価
形状評価
構造評価
製品調査
FT-IRによるUV硬化樹脂の硬化度評価 2021/07/09 FT-IRによるUV硬化樹脂の硬化度評価(C0571) [FT-IR]フーリエ変換赤外分光法
電子部品
日用品
化学結合状態評価
劣化調査・信頼性評価
FT-IRによるポリイミド樹脂の硬化度評価 2021/07/09 FT-IRによるポリイミド樹脂の硬化度評価(C0570) [FT-IR]フーリエ変換赤外分光法
電子部品
日用品
化学結合状態評価
劣化調査・信頼性評価
FT-IRによるエポキシ樹脂の硬化度評価 2021/07/09 FT-IRによるエポキシ樹脂の硬化度評価(C0561) [FT-IR]フーリエ変換赤外分光法
電子部品
日用品
化学結合状態評価
劣化調査・信頼性評価
オイルの分析(GC/MS編) 2021/04/08 オイルの分析(GC/MS編)(C0648) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
製造装置・部品
医薬品
化粧品
日用品
組成評価・同定
製品調査
部材の有機汚染分析 2020/12/28 部材の有機汚染分析(C0636) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
製造装置・部品
組成評価・同定
フロンガスの定性分析 2020/11/26 フロンガスの定性分析(C0641) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
日用品
環境
その他
組成評価・同定
製品調査
フッ素樹脂の熱分解物の評価 2020/11/05 フッ素樹脂の熱分解物の評価(C0637) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
電子部品
製造装置・部品
日用品
組成評価・同定
製品調査

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

分析お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん