大気中 揮発性有機化合物の高感度分析(B0164)

GC/MS: ガスクロマトグラフィー質量分析法

MST技術資料No.B0164
掲載日2012/01/26
測定法・加工法[GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
製品分野環境
分析目的組成評価・同定
製品調査

概要

大気中に含まれる微量な揮発性有機化合物を分析する際、捕集した大気をそのままGC/MS分析を行うと大量の大気成分、N2・O2・CO2・H2Oなどのために有機成分の同定が困難です。
MSTでは、キャニスター管を用いて大気を採取し、測定前に大気成分除去装置を用いて揮発性有機化合物を濃縮することによって、大気中揮発性有機化合物を高感度に分析することができます。

データ

サンプル採取管(キャニスター管)

容量6L
減圧にした状態で使用します。
(採取時にコックを開け、管内が大気圧に戻る際に管周囲の雰囲気を管内に取り込みます。)

装置模式図

大気成分は除去装置によって2段階で除去され、揮発性有機化合物(VOCs)のみがGCに導入されます。

  • ステップ1
    液体窒素で冷却されたガラスビーズにVOCs, H2O, CO2がトラップされ、N2, O2, Ar, CH4はポンプによって排除される。
  • ステップ2
    ステップ1のガラスビーズが室温に暖められ、VOCsとCO2は吸着剤に移動しH2Oは残され排除される。
    また、吸着剤に吸着しないCO2もポンプにより排除される。

関連する分析事例

イメージ 掲載日 タイトル 測定法・加工法 製品分野 分析目的
低分子シロキサンの定量分析 2019/10/03 低分子シロキサンの定量分析(C0576) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
LSI・メモリ
パワーデバイス
組成評価・同定
微量濃度評価
真空中での有機成分の脱離評価 2019/05/30 真空中での有機成分の脱離評価(C0566) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
[TDS]昇温脱離ガス分析法
電子部品
二次電池
ディスプレイ
微量濃度評価
その他
飲料中ジアセチルの定量 2018/11/29 飲料中ジアセチルの定量(C0535) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
食品
微量濃度評価
製品調査
グラフェンの官能基の評価 2018/11/08 グラフェンの官能基の評価(C0520) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
電子部品
二次電池
ディスプレイ
化学結合状態評価
クリーンルーム内有機化合物の評価方法 2018/08/23 クリーンルーム内有機化合物の評価方法(B0245) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
LSI・メモリ
パワーデバイス
太陽電池
ディスプレイ
酸化物半導体
微量濃度評価
ウエハ表面の金属・有機物汚染評価 2018/04/05 ウエハ表面の金属・有機物汚染評価(C0503) [ICP-MS]誘導結合プラズマ質量分析法
[GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
製造装置・部品
組成評価・同定
発生ガス濃縮装置を用いたアウトガス分析 2018/03/01 発生ガス濃縮装置を用いたアウトガス分析(B0241) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
電子部品
製造装置・部品
日用品
組成評価・同定
ポジ型フォトレジストの構造解析 2018/01/18 ポジ型フォトレジストの構造解析(C0504) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
電子部品
組成評価・同定
粘着シートによる電子部品の汚染評価 2018/01/18 粘着シートによる電子部品の汚染評価(C0501) [TOF-SIMS]飛行時間型二次イオン質量分析法
[GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
LSI・メモリ
パワーデバイス
組成評価・同定
微量濃度評価
組成分布評価
故障解析・不良解析
ウエハケース内ウエハの有機汚染評価 2017/03/16 ウエハケース内ウエハの有機汚染評価(C0461) [GC/MS]ガスクロマトグラフィー質量分析法
LSI・メモリ
パワーデバイス
組成評価・同定
微量濃度評価

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ

てむぞう&ますみん

てむぞう&ますみん