量子化学計算による有機分子のスピン結合定数の解析(C0677)

NMR測定と計算の組み合わせにより分子構造の詳細な解析が可能です

概要

核磁気共鳴分析(NMR)は有機化合物の構造解析に用いられる手法です。NMRスペクトルは化合物を構成する原子核のスピンの影響を相互に受け、その影響はスピン結合定数で示されます。このスピン結合定数を評価することで複雑な構造を持つ化合物や新規化合物などの同定が可能となります。本資料では、スピン結合定数の測定値と量子化学計算による計算値との比較に基づき、フッ素化合物の立体配座について解析した事例を紹介します。配座のエネルギー計算により安定性の比較も可能です。

データ

2′-フルオロアセトフェノンの配座異性体の分子モデル

MST技術資料No.C0677
掲載日2022/11/17
測定法・加工法[NMR]核磁気共鳴分析
計算科学・AI・データ解析
製品分野医薬品
分析目的化学結合状態評価
構造評価

関連する分析事例

イメージ 掲載日 タイトル 測定法・加工法 製品分野 分析目的
新型コロナウイルスゲノム解析 2022/11/24 新型コロナウイルスゲノム解析(C0679) 計算科学・AI・データ解析
その他
バイオテクノロジ
その他
量子化学計算による有機分子のスピン結合定数の解析 2022/11/17 量子化学計算による有機分子のスピン結合定数の解析(C0677) [NMR]核磁気共鳴分析
計算科学・AI・データ解析
医薬品
化学結合状態評価
構造評価
量子化学計算による銅フタロシアニンのラマンスペクトル帰属 2022/08/11 量子化学計算による銅フタロシアニンのラマンスペクトル帰属(C0675) [Raman]ラマン分光法
計算科学・AI・データ解析
電子部品
ディスプレイ
日用品
化学結合状態評価
構造評価
NMR(核磁気共鳴分析)-混合試料のスペクトル分離 DOSY法- 2022/05/05 NMR(核磁気共鳴分析)-混合試料のスペクトル分離 DOSY法-(B0282) [NMR]核磁気共鳴分析
ディスプレイ
高分子材料
バイオテクノロジ
医薬品
化粧品
食品
化学結合状態評価
構造評価
NMR(核磁気共鳴分析)-混合試料のスペクトル分離 フィルターの利用- 2022/05/05 NMR(核磁気共鳴分析)-混合試料のスペクトル分離 フィルターの利用-(B0281) [NMR]核磁気共鳴分析
ディスプレイ
高分子材料
バイオテクノロジ
医薬品
化粧品
食品
化学結合状態評価
構造評価
多孔質セラミックの三次元構造観察および数値解析 2022/03/24 多孔質セラミックの三次元構造観察および数値解析(C0672) X線CT法
計算科学・AI・データ解析
製造装置・部品
日用品
形状評価
構造評価
製品調査
量子化学計算による酸解離定数(pKa)の算出 2022/03/03 量子化学計算による酸解離定数(pKa)の算出(C0671) 計算科学・AI・データ解析
医薬品
化粧品
日用品
食品
化学結合状態評価
NMR(核磁気共鳴分析)の紹介ー31P核を用いた定量分析ー 2022/01/27 NMR(核磁気共鳴分析)の紹介ー31P核を用いた定量分析ー(B0278) [NMR]核磁気共鳴分析
高分子材料
医薬品
化粧品
環境
組成評価・同定
構造評価
劣化調査・信頼性評価
リートベルト解析(Rietveld analysis)とは 2022/01/20 リートベルト解析(Rietveld analysis)とは(B0277) [XRD]X線回折法
計算科学・AI・データ解析
パワーデバイス
二次電池
酸化物半導体
医薬品
化粧品
化学結合状態評価
構造評価
応力・歪み評価
NMR(核磁気共鳴分析)による構造解析ー軽溶媒そのままの測定ー 2022/01/13 NMR(核磁気共鳴分析)による構造解析ー軽溶媒そのままの測定ー(B0276) [NMR]核磁気共鳴分析
照明
ディスプレイ
高分子材料
バイオテクノロジ
医薬品
化粧品
日用品
食品
構造評価
劣化調査・信頼性評価
製品調査

分析のご相談・お申し込み

知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案。
分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。
相談・お申し込みは、専用のフォームかお電話でどうぞ。

webからのお問い合わせはこちら

分析お問い合わせフォーム

お電話からのお問い合わせはこちら

ページトップへ